【進行中】退職願提出計画2021

2021年1月20日までに退職願を出す計画をリアルタイムで配信

第15回目:退職宣言実行 〜その後〜

人生の重要な決断はいつだって【星占い】で決めたから

 

 

こんばんは。

先日退職宣言を発動しましたが、現在の状況をご報告します。

今、私は会社内でかなり丁重に扱われている状態です。

定時になれば「早く帰りなよ〜」と声をかけていただき、

些細なことで、褒めていただいたり、

仕事を振る際には、こまめに私のリソースの確認を取っていただいたりしております。

 

 

 

 

申し訳ないほどに非常に有難いのですが、ちょっとやばいな、と思っています。

何がやばいのかと申しますと、私自身が変な勘違いを起こして図に乗っちゃうんじゃないかということです。

自分が変にひねくれたり、子供みたいに駄々をこねるのではと心配です。

こういう時ほど、仕事がいい加減になったり、生意気になってしまったり、開き直ったりしてしまうものです。

こういう時ほど、周りはそんな私を、見ていないようで見ています。

だから、最後まで手は抜かずに慎重に事を進めて行きたいと思います。

 

 

 

 

そして、前回のお話で、退職にあたって会社側と私の父親からそれぞれに提案を受けているというお話をさせていただきましたが、おそらく私はどちらも選ばないような気がします。

 

 

 

ちなみに前回のお話はこちらになります。

yuko340.hatenablog.com

 

 

後者の選択肢はほぼないと思っています。

私はプライドはほぼゼロで生きてますので、父からの施しを受けることについては、「受けられるものなら受けたい」とさえ思っています。

ですが、父親の言動を注意深く観察していると、

やはり彼も人間なので、言葉の端々に、自分への見返りを求めているような様子を感じ取りました。

 

 

 

私は基本、見返りを求める相手からの施しは受けないと決めているので、

そういう理由で、父親の提案は断ろうかと考えています。

相手の期待通りの見返りを用意できなかった場合、それはいつか必ず恨みに変わります。

たとえ親子でもあり得ることだと思います。

あくまで、今時点での見解ですが、少し様子を見てみます。

 

 

 

 

とりあえず、今はできる事を精一杯やって、

もうこの業界には二度と戻れないつもりで、

最後まで成長スピードに加速をつけていきたいと思います。

 

 

 

 

というわけで、今回は、仕事用に考えた文章が

自分的に結構いいな、成長したなと思えたので、それを投稿したいと思います。

仕事でモチベーションを上げるためには、

めいいっぱい自分を褒めてあげることも大切ですよね。

 

 

 

 

結局、最後は辞めるのか辞めないのか、先のことは分かりません。

ただ一つ言えるのは、こればかりはタイミングじゃないかな?ということです。

会社側は私に「残って欲しい」と言ってくださっておりますが、

やはりその時の状況が変われば、すぐにサヨナラだってあり得るし

結局、その時の気分次第なんです。

きっと人間ってそんなものです。

 

 

 

 

 

 

なぜなら私もそうだからです。

なんせ、人生の重要な帰路に立った時は、

だいたい【星占い】で決めてますから。

 

 

 

 

 

ちなみに今回の決断の後押しをしてくれたのは

しいたけ占い」です。

 

 

 

 

結局きっかけはなんでも良いのです。

どれを選んでもオッケー。

あとは自分で正解に持って行くしかありません。

 

 

 

 

なので、1度「辞めます」と宣言したので、

あとは、流れに身を任せるだけ。

もう余計なことは考えません。

戦略も練りません。

身を任せれば、縁のある方向に事は進むはずです。

 

 

 

 

なので、残りの期間は仕事に集中します。

明日早速、大きい仕事のお手伝いができるかもしれません。

成長できるチャンスです。

 

 

 

 

私はこんな感じで日々仕事をやっております↓↓

こちらは、会社が新しくスタートさせた、動画事業PRのSNS掲載用文章です。

集客をテーマにしております。

今進めている絵のプロジェクトや今回の退職についても、この考え方が通じています。

映像を作った、という触れ込みがありますが、

今回掲載は控えさせていただきます。

ご想像でお楽しみください。

 

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

こんにちは。
XXXXのYUKOです。
先日、自分の好きなことをやってみよう、と思いたち絵を描いてみました。
どうせなら朝食を作りながら絵を描いてしまおう、
ついでに動画も撮影してしまおう
ということで、無料アプリを使ってこんな動画を作製しました^_^

 

 


手ブレもあるし、編集や撮影の光加減、アングルが不恰好
撮影中に手が滑ってお皿の上にオムレツを一回落としています。
(片面が崩壊したので、裏返してごまかしました)
それでもやっぱり、1つ何か完成すると達成感を感じますね^_^

 

 

 

そして今回のレポートは少し動画から離れたお話をしたいと思います。
勉強していくうちに「面白いな」と思った話をいくつか見つけましたので、
自分なりの解釈も交えて投稿させていただきます。

 

 

 

--------------

これからの時代とお金の流れについて考えてみよう

 

少し前まで「個の時代」と呼ばれ、SNSの到来とともに、
著名人でない人たちも「自分」というキャラクターを発信していく時代がありましたよね。
現代は「個の時代」で発信を続けた人たちが、各自で共同体をつくる「集落の時代」に突入しました。

 

 


全く異なるジャンルの能力や経歴を持った個人が集い、同じ理念を共有し、
そこから新しいプロジェクトや仕事が生まれる時代のことです。
このような共同体がネット上やオフラインの場で派生してくると、
ゆくゆくはこの共同体の中で日常生活におけるお金が循環するようになるのではと思います。

 


↓↓どういうことかと申しますと

 

 


現代は全く別の業種が集い

新しいプロジェクトが誕生する時代

 

 

 

例えば、美容師の腕を活かしてSNSで発信し続けたAさんと、
自身の語学力を活かし「楽しく学べる英会話」をテーマに
SNSで発信し続けた英会話講師のBさんがいたとします。
2人は互いにSNSでつながったファン同士です。

 

 

 

AさんBさんは全く別の業種です。
けれども、2人のスキルと集客力が掛け合わされば、

 

 

Aさんの経営するヘアサロンで、

カラーリングを受けながら、

待ち時間中に英会話のレッスンが受けられる

 

 

といったイベントが実現するかも知れません。
もしかしたらすでにどこかで始まっているかもしれませんね。

 

 


これならカラーリングの待ち時間というお客様のロスタイムも補うことができますし、
互いのSNSのフォロワーに対しても告知ができ、1人で行うよりも多くの集客が可能です。
BさんはAさんのファンと、AさんはBさんのファンと交流することで、
新しい層のファンを獲得することもできます。

 

 

 


また、当事者のAさんBさんのお金の使い方にも変化が現れ始めます。
Bさんが「髪を切りたいな」と思った時、フリーペーパーで見つけたヘアサロンよりも
「Aさんの所でお金を落としたい」と思うはずです。
一方Aさんも、知り合いから「良い英会話教室を探している」と言われたら、
Bさんの英会話教室を紹介するはずですし、将来を見据えてAさんもBさんの教室に通うかもしれません。

 

 

 


これが共同体内のお金の循環です。
他者と協力し合い、自分が持っていないスキルを補い合う
そして、互いが互いのノウハウやスキルにお金を落とす。
そうなると、その人たちはもう、テレビのコマーシャルや
フリーペーパーに載っているお店・サービスにはお金を落とさなくなります。
それよりも自分の属する共同体のメンバーが展開するお店やサービスに依頼して
お金を循環させた方が良いと考えるからです。

 

 

 


では、その人たちに、自分のサービスを発信し、集客を成功するためにはどうしたら良いか。
その課題に辿り着いた時「自分(自社)が何者であるのか」を発信し続けていくことの重要性を感じます。
ただ自社の製品をPRするだけではなく、それが誕生するまでの、こだわりやストーリーをネットやオフラインで繋がった人たちと共有していくことが、今求められているのではないでしょうか?

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今日はいつもより早く寝られそうです。

それでは、お休みなさい。