【進行中】退職願提出計画2021

2021年1月20日までに退職願を出す計画をリアルタイムで配信

第16回目:視力は悪くても、道端に落ちてる小銭は見逃さない。そんな私の「もしもの備え」。

youtu.be

 

Hi K.

I'm so excited to read your writing.

I made this video for you.

Welcome to my blog.

 

 

 

こんばんは。

本日はいきなり動画からスタートしてみました。

こちらの動画は、アメリカにいるお友達のために作ったものです。

アメリカからこのブログを見てくれていると思うとすごくワクワクします。

 

 

 

このブログ公開したら、メッセンジャーで彼女にURLを送りたいと思います。

彼女がアクセスしたら、自分宛のメッセージビデオが流れるというちょっとしたサプライズです。

 

 

 

今週のお題「もしもの備え」

 

 

今週のはてなブログのお題が「もしもの備え」ということで、

まさに今の私が考えるべきテーマなんじゃないかと思います。

 

 

私は先日、ついに今の会社に退職の意思を伝えました。

退職宣言の詳細についてはこちらの記事に書いてます。

 

 

yuko340.hatenablog.com

 

 

 

理由は、かなり短縮して言うと、

 

 

 

イイ感じの孔雀の絵が描きたかったから

 

 

 

です。

 

 

 

(?)

 

 

 

 

 

 

 

もしもの備え

 

お題に戻ります。

 

 

 

「もしもの備え」が今回のテーマですが、私は割と準備を念入りに行う方で、

実は今の職場に移る1年前から、自分がハードな仕事に就くことを想定して

毎日8kmのジョギング&ウォーキングを日課にしていました。

心身共に鍛えて、頭の回転を早くするためです。

Web業界に就職するとは、想像もしていなかった頃です。

 

 

 

 

決してハードな職場に着きたかった訳ではありません。

何なら、今でもニートになりたいくらいです。

向上心は皆無に等しい。

正確に言うと、向上心とやる気のなさが常に紙一重で混在しています。

 

 

 

 

 

けれど私の場合、きっとハードな仕事を与えられる運命には逆らえないんだろうなと思っていました。

そしてその通りになってしまいました。

正確に言うと、自らその方向に仕向けてしまいました。

 

 

 

 

 

 

だけど、

 

 

 

 

 

 

ほんとは、

 

 

 

 

 

 

もっと楽になりたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、事前の心の準備はこれだけではありません。

実は今の職場の面接を受ける前に↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜の10時に会社の偵察に行ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

求人票に書いてあった、

目安の残業時間通りに帰れるかどうか

チェックするためです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

果たして、夜10時になっても

オフィスに明かりがついているだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の目で確かめに行きました。

そして、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるほどな。

 

 

 

 

 

 

 

と覚悟を決めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、視察に行ったことは、退職を願い出た日に、上司に打ち明けています。

後日、上司からいつも以上に丁重に扱っていただけるようになりました。

(そうでなくても、普段から会社の方たちはみんな優しいです。)

 

 

 

 

 

 

おかげさまでこの1年はとても密度の濃い時間を過ごすことができました。

かなり成長したと思います。

絵だけを描いては、成長に繋がらなかったと思います。

 

 

 

 

なぜなら、人との関わり合いの中で、もっとも人は成長できるからです。

成長できない人が描いた絵は、ちっとも面白くありません。

苦しんだ経験がないと、絵に深みは生まれません。

すべては絵のため。

 

 

 

 

 

 

 

仕事は自分の人格形成にもっとも最短で効率的に成長できる手段だと考えてます。

絵を描くに当たって、自分の独自の経験談を持つことは、とても重要なことです。

うまい下手は関係ありません。

大事なのは、自身の経験に基づいた[独自性]です。

ようやくそこに気づくことができました。

だから、この1年は決して無駄ではありません。

次の就職先でも、仕事は一生懸命やります。

 

 

 

 

これを見たどこかの経営者の方、もしくは人事の方

私を雇ってください。

 

 

 

 

 

 

 

仕事を一生懸命やるのにはもう1つ根拠があります。

これからの自分の行く先を考えると、

私の場合は、絵だけに集中して時間を割いてしまうと、

能力が開花するのは非常に厳しい。

世の中には絵をメインに生計をたてている方もいらっしゃいますが

私の場合、今の価値観・性格・能力で判断すると、

絵だけでは到底やっていけないと思っています。

他人から見れば、私の絵はあくまでプラスαの価値にすぎません。

 

 

 

 

 

別の分野も探求を重ねていかないと、

自分の絵には価値が生まれないことを、私は知っています。

なので今は別の分野を掛け合わせて、新しい能力を身につけようと考えています。

ポイントは常に「足し算」ではなく「掛け算」で考えることです。

事前準備を怠らず、着々と進めて行きたいと思います。

 

 

 

 

 

最近、仕事の話ばかりになってしまったので、

そろそろ、絵の話も発信していきたいと思います。

構想は頭の中で大分練っています。

最終的に自分が思い描いたビジョンに繋がるように、新たに作ったYouTubeSNS

更新していきたいと思います。

 

 

 

 

まだ下手くそでも、不格好でも構いません。

大事なのは、伸び代です。

今の職場の社長も、私の伸び代を評価してくださったのだから、大丈夫です。きっと。

 

 

 

 

ちょっと大きな仕事が上司に回ってきて、

今は上司と一緒にその課題に取り組んでいます。

明日も仕事頑張ります。

いや、頑張らなくていいや。

気負わず、一定のリズムでこなしましょう。

1年間のジョギングで学びました。

 

 

 

 

 

 

 

大事なのは、一定の温度感(テンション)と持久力です。

それが最終的に、今の仕事の評価や信頼に繋がることを今の職場で学びました。

 

 

 

 

たとえ、仕事の合間の休憩中に、外に出かけて、

道端に落ちてる小銭を見つけても、

何事もなかったかのように拾う。

 

 

そして、その小銭で、黙ってジュースを買う。

そして、何事もなかったかのように、黙って飲む。

余計な感情は込めずに。

ただひたすら、菩薩のように、飲む。

 

 

 

これが一定のリズムと温度感です。

(何か違う)

 

 

 

 

 

明日も、いつも通りのリズムを刻みましょう。

 

それではおやすみなさい。