おうちで独立運動

アートを使って10年後に新しい職業を作れるか実験中

第6話:忘年会で商談成立

 

 

お疲れ様です。

Yukoです。

 

独立して

ビジネスして

個展開催するぞ

 

っていう妄想をガチでプロジェクト化して、みんなに報告していきます。

 

 

会社を退職して1ヶ月ちょい。

昨晩、忘年会に行ってきました。

ついこの間、立ち寄ったバーのマスターからのお誘いです。

二次会にも顔を出し、店を出たのは深夜0時すぎ。

思いもよらないチャンスに巡り合えました。

 

 

ついに、私の絵を買い取ってくださる方に出会えたんです。

嬉し過ぎて眠れなかったです。

就寝して4時間後に目が覚めました。

 

 

これから、その方のオーダーに合わせて絵を制作していきます。

今まで小さいキャンバスに描いてましたが、今回は大きなキャンバスです。

2枚、描きます。

 

 

詳細はYouTubeに投稿してます。

みなさんの作業の手を止めずに、伝えたいことが伝えられたらいいな

って思って、ながら聴き専用の再生リストを作製しました↓

 

youtu.be

 

 

台本なしで今朝収録したものです。

しゃべりはまだ下手ですが、皆さんに共通した日常の課題を取り扱ってます。

他の回では応援のメッセージも投稿してるので

今頑張ってる誰かに届くことを願ってシェアしたいと思います。

 

 

また、YouTubeの内容の要約バージョンも、ブログに記載したいと思います。

商談の経緯と、なんで商談が成功したのか?

ってことを振り返り、気づいたポイントをまとめてみました↓

 

 

 

商談の経緯

 

オーダー頂いた方とは初対面です。

これから作製する絵は、その方が買い取った後で

忘年会を主催した、バーのマスターに贈ってくださるそうです。

 

 

その方が昨晩、マスターに話をつけてくださいました。

完成した絵は店内の壁に飾っていただけることになってます。

そうすれば、私の絵を少しでも多くの方に見てもらえるだろう

っていう、応援の気持ちが込められた、暖かなご配慮でした。

 

 

本当にありがたいお話です。

そして、初対面の私の描く作品に、お金を払っていただけることは

自分への信用を示してくださった証だと思い、すごく嬉しい気持ちです。

絵を飾ることを快くご承諾くださったマスターにも、心から感謝してます。

 

 

お金を払っていただけることで、私はこの先もずっと

その方の応援の気持ちに応えようと、頑張れるんだってことに気づきました。

だから今できることを全力でやります。

 

 

 

商談のポイント

 

どうしてあんなにスムーズに、成約につながったんだろうって考えてみました。

気づいたポイントが5つあります。

ここを意識して強化すれば、今後の発展につながると思ってます↓

 

①色んな人と話をして確率を高める

②絵を売ろうとせず自分の話は1割で止める

ポートフォリオをあらゆる媒体でスマホに残しておく

④ビジョンをキャッチコピー化する

⑤お酒は飲み過ぎない

 

 

①色んな人と話をして確率を高める

 

店を出る前に、最後にお話した相手がその方でした。

もし忘年会で最初に接触した、数名の方としか

会話を交わさなければ、あのチャンスが掴めなかったわけです。

たくさんの方とお話をし、確率を高めることで出会えたご縁だったと感じてます。

 

 

②絵を売ろうとせず自分の話は1割で止める

 

まずは相手と打ち解けることを優先します。

それが上手くいけば、相手は自分に対し

「この人はどんな人だろう」って興味を抱くはずです。

そのタイミングで、自分の話をします。

 

ただし、最初に自分の話をすることで、相手の緊張・警戒心を解く効果もあります。

なので状況に合わせて使い分けます。

 

 

ポートフォリオをあらゆる媒体でスマホに残しておく

 

この事前準備がとっても大切です。

私の場合は、SNS・ブログ・YouTubeなどで

自分のプロジェクトをまとめているので

チャンスが訪れたら状況に合わせ、適切だと思う媒体をシェアします。

 

 

④ビジョンをキャッチコピー化する

 

今回の商談を成立させる決め手になったのはここだと思います。

ビジョンがあれば、絵に興味がない人も味方につけることができるからです。

キャッチコピーのように短く伝えれば、相手の記憶に残すことができます。

 

最初に全てを伝える必要はありません。

そのビジョンに興味を示してくれたら、相手から質問がくるはずです。

 

 

⑤お酒は飲み過ぎない

 

なんだかんだ言ってこれが重要です。

特に私の場合は。

 

 

今回は、商談っていう視点でまとめたポイントになりますが

普段のコミュニケーションはもっと自由でいいし

その方が、お互いの人柄が見えていいなって思ってます。

 

 

次回は《搾取されずに与えるコツ》

についてお話したいと思います。

それではまたお会いしましょう。

 

 

今週のお題「もう一度見たいドラマ」

 

海外ドラマが好きでよく見ますが、いつも途中で挫折します。

挫折したシリーズ↓

 

ゴシップガール

・リベンジ

・OC

・SATC

ビバリーヒルズ青春白書

・アグリー・ベティ

ヴェロニカ・マーズ

・グリー

・私はラブ・リーガル

 

 

唯一最後まで見たのは

《プリティ・リトル・ライアーズ》

これだけです。

 

 

1年ごしに英語の勉強を再スタートしたので

そろそろ《ゴシップガール》あたりいってみようかなって考えてます。